武学三軸「志×禮×行動」をバランス良く整える「武学オンラインコミュニティー」

武学三軸「志×禮×行動」をバランス良く整える「武学オンラインコミュニティー」

SSMオンライン講座

SSMオンライン講座とは?

「SSM」とは、Samurai Self Managementの略で、レノンリーが開発した会議法をベースにして、個人向けの「自律会議法」として制作したものです。

  • 志を引き出す
  • 志を目標化する
  • 目標を行動化し、管理する

の3つを主体としています。

講座風景

「志」とは、あなたが生きる「目的」であり、存在意義・使命とも言えます

「目的」とは追求するものであり、目的を追求する中でのマイルストーン「目標」があなたの成長を把握するために必要です。

「目標」とは達成するもの。

「SSMオンライン講座」では「志=目的」から、オリジナルの方法で「目標」を設定していきます。

「大切な3つのこと」があります。

  1. 志:「自分軸を作る」
  2. 禮:「コミュニケーション能力を上げる」
  3. 行動:「行動を継続するために習慣化する」

大切な3つのことを実行ベースに落とし込むには、次の「5つの仕組み」が必要になります。

  1. 志を引き出す
  2. 志を共有する
  3. 志を刻む・昇華する
  4. 志を目標化する
  5. 目標を達成するための行動を継続化(習慣化)する

「5つの仕組み」を体験していただくためのコンテンツが「SSM」です。

「SSM」を1年以上かけてテストし、ネット環境があれば、いつでも・どこでも・好きな時に好きなだけ学んでいただけるのが「SSMオンライン講座」です。

世界を動かすには?

世界はどのように動いているのだろうか?

戦争・差別・貧困を解放することがレノンリーの志であり、世界を動かすには?ということをレノンリーは調べ、
仕組化したのが「戦略的総合会議法」(SGM)です。

国際青年会議所(JCI)の活動に参加し、個人的な国際活動も含めて世界50か国以上を回りながら理解したことは「世界は会議で動いている」ということでした。
中心となるのは「ロバート議事ルール」
「ロバート議事ルール」が国連をはじめ、多くの国際公式会議で採用されていました。
国際青年会議所での活動

この「ロバート議事ルール」をベースとして、「戦略的総合会議法」(SGM)を仕組化しました。

  • 理念を創る
  • 理念から目標を設定する
  • 目標を役割分担して行動化する
  • 行動を検証し改善する

「戦略的総合会議法」とは、上記のような仕組みです。

しかし、問題が起こります。

「会議は複数人数でしかできない」
「会議の構成員が仕組みを理解するのに時間がかかる」

もっとより身近なものにしないと、広げることは難しい・・・

ということに直面したのです。

個人向けにして開発したのがSSM

個人的な国際活動を行う中で、世界NO.1コーチと言われるアンソニー・ロビンズ氏や、ビルゲイツの師匠であり世界NO.1コンサルタントと言われているジョン・C・マクスウェル氏などの世界トップと呼ばれる人に会いに行き、研究をしました。

彼らが共通して話すのは、次の4つのことでした。

  1. 人生の質は、自分に投げかける質問の質である
  2. 目的が明確でなければ、不明確なものを得る
  3. 行動だけが世界を変える
  4. 自分自身が人生の主体者

4つのことを一文にすると、

人生の目的を明確化し、自ら主体者として責任を引き受け行動し、自分を律すること

となります。

仕組化した「戦略的総合会議法」を個人向けにできないか?

として開発したものが、

「SSM」(Samurai Self Management)=個人向けの「自律会議法」です。

講座風景

SSMをオンラインでできないか?

講座風景
「SSM」(Samurai Self Management)を体系化し、テストを行い、改善を繰り返しました。

リアルの場での「SSM」を提供してきましたが「オンラインでできないか?」というご要望を多くいただくようになりました。

丸1日リアルの場に出かけるのは遠方からのご参加の場合、前後に移動日が必要となりますので、3日間を確保する必要があるからです。

リアルの場で学ぶことを重要視していましたが、どのようにすればご要望にお応えできるだろうか?を考え、「SSMをオンライン化」しました。

採用したのは「マイクロラーニング方式」です。

1回の時間数が短い動画や、細分化されたコンテンツを使って学ぶ方法です。

スマートフォンなどのモバイル機器で、好きな時に好きな場所で学ぶことが可能です。

短時間で1回のコンテンツが完結するので取り組みやすく、あなたの仕事の合間や移動中などのすき間時間を利用して氣軽に学ぶことが可能となりました。

SSMオンライン講座
  • 1つのコンテンツを短い時間で学ぶことが可能
  • 短い時間なので集中力が持続しやすい
  • スマホなどの端末さえあれば好きな時間に、どこにいてもアクセスが可能
  • コンテンツの反復学習がしやすい

細切れの時間は日常に散在していますので、あなたの時間を最大限に有効活用することができるようになります。

あなたの人生は、探すのではなく、自分自身で創るもの

SSM:あなたの人生は、探すのではなく、自分自身で創るもの

「SSM」

「人生の目的である志を以(も)って生きる人を増やす」

ことを目的としています。

誰もが自分の可能性を広げ
互いに成長し合える世の中を創る

ことがSSMを提供している私たちの使命です。

「SSM」を日常に活用することで、あなたの人生を変え、世界を変えるエネルギーを持つこととなります。

「次世代に、より善い地球を引き継ぐ」
「社会に貢献するためにもっと成長する」

このような想いを持ち、行動する「人財」がこれからの時代には必要です。

「もっと自分自身の可能性を探求したい」

SSMを実践することで、

最大限にあなた自身の持つ可能性を引き出すこと

ができるようになります。

SSMを広げるために出版しています

ひとりでも多くの方に「SSM」を知っていただき、「人生の目的である志を以(も)って生きる人を増やす」。

このために、

2020年11月13日発売
お辞儀のチカラ 礼と志の「武学」
~あなたが変わる 人生が変わる 世界が変わる~
レノンリー著 みらいパブリッシング出版

をしています。

お辞儀のチカラ

題名は「お辞儀のチカラ」となっていますが、内容は「SSMそのもの」です。

本ではすべてをお伝えするのは難しいと思いますが、概要を理解することは可能です。

あなたがSSMを理解するための一助として書籍をお読みいただければ、SSMの内容が伝わりやすくなります。

「3つの軸」をバランスよく整える

「SSM」でお伝えすることは、

「3つの軸」をバランスよく整える

ことです。

「自分は何のために生きているのだろう?」

こんな疑問を持ったことはありませんか?

「人生の目的」=「志」

元々誰もが内側に持っていて、ひとりひとりがオリジナルです。

武学三軸

第1の軸:志(生き方)

をあなたの内側から引き出していきます。

「志」を縦軸「生き方」

とするならば、

「礼」は横軸「あり方」

です。

周囲と調和するために「自律と和」を整えます。

第2の軸:礼(あり方)

であなた自身のあり方を整えていきます。

「志」と「礼」だけでは、平面です。
「志」は「行動」することではじめて実現に向かいます。

あなたの「志」を、この世界で実現していくための具体的な行動プランの作成と管理の方法についてお伝えしています。

第3の軸:行動(やり方)

で、あなたの志が実体化していくこととなります。

ひとつの軸を「糸」とすると、

「志」と「礼」で面となりますので、「生地」を創ることとなります。

「生地」とは「生」きる素「地」のこと。

「生地」を使って、ひとりひとりオリジナルの「服」を創っていく。

「服」=「人生」

とも言えます。

3つの軸は、どれかひとつが欠けても機能しません。
バランスよく整えることが大切なのです。

「SSMオンライン講座」のテーマ:「成貢」

貢献と成長

「成貢」とは、聞きなれない言葉だと思います。

周囲に貢献することであなたが成長し、成長することで貢献できる範囲が広がり・・・

の循環のことであり、一文で表現すると次のとおりです。

「きちんと最後まで丁寧に誠実にやり遂げることのできる自分(成貢者)」になる

めざすところは「ありのままのあなた」です。

「一般的なポジティブ」は、「積極的で前向きである、あなたでないあなた」です。

他の誰かになろうとし、他の誰かのやり方を真似たりしますが、あなたに合った目的や目標ではありませんので、「一般的なポジティブ」を認識すればするほど「ストレス」となります。

「本来のポジティブ」は、「ありのままのあなた」。

「ありのままのあなた」を再認識し、体現に向けて行動を継続化することが大切で、元々持っている魅力を最大限に発揮することにより、より成長して魅力を育て、周囲に貢献することができるようになります。

「SSMオンライン講座」のカリキュラム

SSMは4つのパートに分かれます。
ボリュームがスゴイと感じられるかもしれませんが、ひとつひとつのコンテンツはマイクロラーニング方式で制作していますので、スマートフォンなどのモバイル機器で、好きな時に好きな場所で学ぶことが可能です。

「PDF版のテキスト」も提供しています。

SSMオンライン講座テキスト

短時間で1回のコンテンツが完結するので取り組みやすく、仕事の合間や移動中などのすき間時間を利用して氣軽に学ぶことが可能となりました。

基本編:SSMの概要を知る

SSMとは何か?
志と禮と行動
SSMの流れ
目的と目標の違い
行動し続けることの大切さ
成貢とは?
ファーストチェスの法則
SSMで得られる成果

志(生き方)編:「第1の軸:志」(生き方)を引き出す

夢と志の違い
抽象度とは?
主体者とは?
志を一文化する
世界と組織と個人のリンク付
志のストーリー

禮(あり方)編:「第2の軸:礼」(あり方)を整える

禮とは何か?
正體禮法
禮の習慣化
禮=コミュニケーション

行動(やり方)編:「第3の軸:行動」(やり方)で志を体現する

バックキャスティング
志体現に向けての課題
戦略目標の設定
戦術目標の設定
行動目標の設定
目標の管理ルールとメンテナンス

振り返り編:全体の振り返りと補足

志=Why
ポテンシャルエネルギー「U=mgh」
日常こそが稽古の場

「SSMオンライン講座」で得られる成果

次に記載のものは、これまでにご参加いただいた方が得られている成果です。

あなたはどのような成果を得たいと思いますか?

  • ありのままの自分や本来の自分を知る
  • なりたい自分とそのための行動を明確化する
  • 自分がどのように社会貢献できるのかを知る
  • 自分の中のエネルギーを感じ、ブレない軸を持つ
  • どんな仕事(志事)が本当にしたいのか?を見つける
  • 主体者であることに氣づき、行動化する
  • チームビルディングが上手くできるようになる
  • 起こる事象・問題点を多様な視点から観て、解決に向けて主体的に行動する
  • 子供や家族との接し方が変わり、子育ての悩みが解決する
  • オリジナルな才能や隠れた才能に氣づき、活かす
  • 行動管理の方法を理解し、自律することができる
  • なぜ自分が生きているのか?存在意義を理解する

「SSMオンライン講座」の参加費

ひとりでも多くの方にSSMを行っていただきたいという想いがあります。
「人生の目的である志を以(も)って生きる人を増やす」ため、自己投資しやすい金額を設定しました。

一度ご参加いただくとコンテンツをずっとご覧いただくことができますので、いつでも反復学習が可能です。

また、決済後にスグに学び始めることができます。

「SSMオンライン講座参加費」:10,000円(税込み)

Paypal決済

なお、あなたからお預かりする参加費は、次のとおりクラウドファンディングと同じように使用します。

  • レノンリーの活動費として
  • SSMの普及費用として
  • 運営費用として

「SSM」参加者の声

ご参加いただいている方が得ている成果などについてインタビューをしています。
インタビュー内容は「志」をテーマにしています。

  • 志を引き出す前の状況やその時感じていた問題点や課題など
  • 志を引き出すことでどのような変化があったか?
  • 志の体現に向けて現在取り組んでいること

レノンリーからあなたへ

武学と出会って25年が経過していますが、私自身が日常に応用しているエッセンスを入れ込んでいます。

もしもあなたが少しでも可能性を感じたのであれば、ぜひあなたが可能性を感じて欲しいと思っている人にも
手に取っていただきたいと思います。

武学のエッセンスであるSSMを日常に活用することで、あなたの人生を変え、世界を変えるエネルギーを持つこととなり、実際に変えて行くことができると思っています。

レノンリー

SSMに参加して終わりではなく、ぜひ日常に活用していただければ幸いです。

SSMと一体で開発した「コミュニティー体術」

※コミュニティー体術はSSMを受講された方のみご参加いただけます。

「SSM」と一体で開発した講座が、「コミュニティー体術」です。

「コミュニティー体術」とは、「きちんと最後まで丁寧に誠実にやり遂げることのできる自分(成貢者)になる」・・・
つまり「ありのままのあなた」になるための基礎である「3つのこと」

1.志:「自分軸を作る」
2.禮:「コミュニケーション能力を上げる」
3.行動:「行動を継続するために習慣化する」

「コミュニケーションをテーマ」として行う体術のことで、リアルの場で行われます。

テーマ:「コミュニケーション」

全部で4つの子テーマがあります。

  • 第1テーマ:禮と志の基礎「ニュートラルとゼロポジション」
  • 第2テーマ:接触回避・軸「自分軸=あり方が伝わる」
  • 第3テーマ:弥勒波半式「伝えると伝わる・フィードバック」
  • 第4テーマ:末端意識「無意識を意識下に置く」

SSMでつかんだことを、更に体術(リアルの場で、対人で行う体感ワークなど)を通して深堀りしていきます。

知識だけではなく「体感」を使い、「できているかどうか」が明確にわかります。

詳細は、SSMオンライン講座の中でお伝えします。

SSMオンライン講座のお申込みはこちらから

1.「参加申し込み」を行う
「SSMオンライン講座のお申込みはこちらをクリック」ボタンから表示されるフォームへ必要事項をご入力ください。
参加申し込み時に決済(お支払い)についてもご案内します。

※「武学オンライン講座会員」の方には、会員サイトで「SSMオンライン講座コンテンツ」を提供予定です。

2.「参加費10,000円を決済」する
続けて、PayPalにて決済(お支払い)を行っていただきます。
お支払い方法はPayPalのみとなります。

Paypal決済
※決済は「Paypal」を使用します。
※銀行決済の場合、決済が上手くいかない場合がありますので、クレジットカード・デビットカードでの決済をおすすめします。

3.「メールで専用サイト」をご案内
決済完了後、即時にメールで専用サイトをご案内しますので、スグに学び始めることができます。
あなた専用のIDとPASSを発行します。
期間はありませんので、いつでも反復学習が可能です。
SSMオンライン講座

※注1:お預かりする個人情報は、個人情報保護方針に沿って管理します。
※注2:利用規約に同意の上、ご参加ください。

販売者名 合同会社 共育
代表責任者 松本康裕
住所 〒392-0022 長野県諏訪市高島2-1201-42
公開メールアドレス mail@kyouiku.co.jp
販売価格 10,000円(税込)
引き渡し時期 お支払い時
お支払方法 Paypal
返品・キャンセル等 サービスの性質上、返品・返金はお受けしておりません。

武学オンラインコミュニティー無料開門版の概要

武学オンラインコミュニティーを提供している私たち合同会社共育は、クラウドファンディングなど多くの方々のご支援を通じて2017年5月より「武学オンラインコミュニティー」の提供を始めました。

・「無料開門版」:3,100名以上
・「武学オンラインコミュニティー(有料版)」:780名以上

の方が参加しています。(※2021年6月現在)

より善い世の中にして、次世代へ引き継ぐ

同じ想いを多くの方が持っていると思います。
少子高齢化・グローバル化・人工知能の発達による環境の激変・・・
今までにない「人財」が求められています。

自然を犠牲にすることで環境の問題も発生しています。

これまでの慣習や考え方にとらわれない、新しい何かを創造する、自立・自律した人財を育成することが急務と考えています。

未来を描き、設計することのできる「人財=リーダー」を育成する仕組みの提供のために、2017年5月に武学オンラインコミュニティーを開始しました。

「武学オンラインコミュニティー」を無料で体験していただくために、基礎の部分に特化してお伝えするのが「無料開門版」です。

また、「武学オンラインコミュニティー」に参加することができるのは、「無料開門版」を修了した人のみです。

武学オンラインコミュニティーの目的

誰もが自分の可能性を拡げ、互いに成長し合える世の中を創る

武学オンラインコミュニティーの理念です。

理念の実現のために、「武学三軸」を整えるためのコンテンツとコミュニティーの場の提供を行っています。

「武学三軸」とは、武学オンラインコミュニティーでの造語で、「志」「礼」「行動」の3つの軸のことを指します。

1.志:人生の目的(生き方)の明確化

判断基準をつくるために、ブレない判断・行動につながる自らの生きる目的である「志」を育みます。
志=人生の目的=追求しつづけるもの。
志を育むために、「自分らしさを知る」(己を知る)ことを行っていきます。

2.礼:自律と和(コミュニケーション能力(あり方)の向上)

自律は、自ら設定した判断基準により行動するためのベースです。
周りへの配慮も必要となります。
周りへの配慮とは、感謝・謙虚・協調性といった言葉で表現できます。
礼を習慣化することで、自律を養っていきます。

3.行動:主体的に志を体現(やり方の創造)

目的(志)は、崇高な想いであり、抽象的なもの。
抽象的な目的である志を目標化し、今日行うことは何か?を明確にします。
行動することを習慣化することが大切になります。

「武学三軸」をバランスよく整えることで、生地(生きる素地)を編んで服を作るように、人生の主体者として自らの人生を創造していきます。

視覚化するために図示しているものであり、「志」「礼」「行動」は密接に絡み合い、それぞれが単独で成り立つものではありません。

「志」だけでは、人よりも優れているという思い込みが発生しやすくなります。
「礼」だけでは、他者の意見を受け入れるだけとなり他人の人生を生きることに繋がりやすくなります。
「行動」だけでは、一貫した軸がないために流されやすくなります。

「武学三軸」をバランスよく整えることが大切です。

「武学三軸」をバランスよく整えるためのコンテンツを、武学オンラインコミュニティーではテーマを設定しながらお伝えしています。

めざすところは「ありのままのあなた」です。

「一般的なポジティブ」は「積極的で前向きである、あなたでないあなた」です。

他の誰かになろうとし、他の誰かのやり方を真似たりしますが、あなたに合った目的や目標ではありませんので、「一般的なポジティブ」を認識すればするほど「ストレス」となります。

「本来のポジティブ」は「ありのままのあなた」

「ありのままのあなた」を再認識し、体現に向けて行動を継続化することが大切で、元々持っている魅力を最大限に発揮することにより、より成長して魅力を育て、周囲に貢献することができるようになります。

『無料開門版』について

「武学三軸」の3つの軸である、「志」「礼」「行動」の基礎を掴んでいただくためのコンテンツとなっています。

無料開門版では、「武学の概要」をお伝えしています。

  • 「武学オンラインコミュニティー」へご参加いただく「お試し期間」として「無料開門版」を提供
  • コンテンツは「武学オンラインコミュニティー」と同様に制作
  • ご登録日から14日間だけ視聴可能
  • 毎日1つずつ全7回のコンテンツを提供
  • 専用のサイトを使用して提供
  • メールでも毎日案内
  • 一度体験された方の再登録はできません

「武学オンラインコミュニティー」を無料で体験していただくために、基礎の部分に特化してお伝えするのが「無料開門版」です。

無料開門版であなたの得たい成果とマッチするようでしたら、「武学オンラインコミュニティー」へご参加ください。
武学オンラインコミュニティーについての詳細は、無料開門版第7回でお伝えしています。

安心して「無料開門版」へご参加ください。
私たちは、売り込んだりしません。

ご登録日から14日間だけ視聴可能ですので、その間にあなたが「武学オンラインコミュニティー」へ参加するかどうか?を決めてください。

「武学三軸」の3つの軸である、「志」「礼」「行動」は、頼んで行ってもらうことではありません。

「武学」で目指すのは、「成貢」です。
「成貢」とは、「成長と貢献」のことを言います。

一般的な「成功」はSuccessですが、武学での「成貢」は、Growth&Contributionであり、自らが成長したことにより周囲に貢献できることができ、貢献によりまた自らを成長させることができる、という螺旋構造の昇華になります。

・自分だけ良くなれば
・手っ取り早くノウハウを身に付けたい

上記の方は「武学」に関わることは難しいと思いますので、無料開門版を体験する時間を別の何かに使ってください。

どんな方に参加して欲しいか?

どのような人に武学を学んで実践していただきたいか?

リーダー・指導者であり、
この世界をもっとより善く面白く変えたい人

です。

成貢を目指して一緒に貢献し成長していく仲間となり、一緒に活動したいと思うからです。

今日より明日、明日より明後日と、自分を周囲のためにより成長させ、周囲も成長させるという主体的なイメージがある人でないと続かないと思います。

これまでに武学を身に付け、実践活用している人々は最高軍師と呼ばれるような人たちばかりです。
世界をより高い次元に昇華させるために行動してきた人たちなのです。

ただし、今あなたがリーダーや指導者であることは必要な条件ではありません。

行動のみが世界を変える

やるか?やらないか?が大切であり、頑張りなどは必要ありません。
行動することで結果が出て、もしも計画したとおりでなければ、改善すれば良いだけです。

武学とは、ひとりひとりの人生のプロセスのこと。
ありのままのあなたが、あなた自身の道を面白く楽しく歩みたいかどうか?が大切です。

武学に関わっていただきたい方

  • まずは自分がもっと面白くなる
  • 体験・経験を通じて成長する
  • 今までの学びをさらに応用できるようにする

今は武学が必要でない方

  • 自分だけが良ければ満足する方
  • 武学を知識として知れば満足する方
  • 一朝一夕でできる魔法のような方法を信じている方

『無料開門版』コンテンツ

「武学オンラインコミュニティー」を無料で体験していただくために、基礎の部分に特化してお伝えするのが「無料開門版」です。

無料開門版であなたの得たい成果とマッチするようでしたら、「武学オンラインコミュニティー」へご参加ください。
武学オンラインコミュニティーについての詳細は、無料開門版第7回でお伝えしています。

第1回:志とは何か?
  • 志とは何か?
  • 夢と志の違い
第2回:志と禮と行動
  • 志は縦軸、禮は横軸
  • 行動することで志の体現に近づいていく
第3回:禮とは何か?禮の目的とは?
  • 禮とは何か?
  • 禮は何のために行うのか?
第4回:正體禮法
  • 正しい禮の行い方
  • 禮ができなければ何もできない
  • 1日5秒の禮の習慣化が大切
第5回:禮の3つのチェック
  • 三要「頸椎」「胸椎」「仙骨」
第6回:日常こそが稽古の場
  • 日常で活かすことが「活学」
第7回:武学オンラインコミュニティー
  • 武学の9段階
  • 目指すのは「成貢」
  • 武学を学んでもらいたい人はリーダー

武学オンラインコミュニティーの概要

「武学三軸」をバランスよく整えるためのコンテンツを、「武学オンラインコミュニティー」ではテーマを設定しながらお伝えしています。

ここでは、「武学オンラインコミュニティー」の内容についてお伝えします。

1.会費制(会員制)です

(1)参加費:月額5,000円(税込)

PayPalによる毎月課金で、途中で退会することも可能です。

(2)会員期間中、コンテンツ等の視聴が可能

会員期間中、各コンテンツやフェースブックコミュニティーに参加することが可能です。
武学を深めるためのコンテンツは、毎週1回配信します。

(3)休会制度はありません

武学で目指すところは「貢献と成長」です。
「きちんと最後まで、丁寧に誠実にやり遂げる」ことが大切ですので、武学オンラインコミュニティーでは休会制度は設けていません。
退会後の再入会は可能ですが、1か月目からとなります。

(4)「無料開門版」を修了した人のみ参加が可能

「武学オンラインコミュニティー」に参加することができるのは、「無料開門版」を修了した人のみです。

2.3つの場所を用意しています

武学オンラインコミュニティーは、「3つの場所」を使っています。
会員として登録していただいている期間中、3つの場所を有効に活用いただけます。

  • 会員サイト
  • 武学オンラインコミュニティー(フェイスブック)
  • 志共育オンラインコミュニティ(フェイスブック)
(1)会員サイト

会員サイトを使って、武学のコンテンツを提供します。
動画とテキストを使用して、武学に関しての理解を深めていただきます。

(2)武学オンラインコミュニティー(フェイスブック)

※参加にはフェイスブックのアカウントが必要となります。
フェイスブックのグループページを使用して、会員サイトで提供するコンテンツに関しての疑問点の解消や課題の実践シェア、各地で行われている稽古会や練習会の案内を行います。
継続の秘訣は「ひとりだけで行おうとしないこと」です。
同じ武学に関わる仲間とのコミュニケーションを通して、得られるものがたくさんあります。
また、誰かの投稿があなたの励みになり、あなたの投稿が誰かの励みになります。
武学で目指すところは「成貢」(成長と貢献)であり、貢献の第一歩となります。

(3)志共育オンラインコミュニティ(フェイスブック)

※参加にはフェイスブックのアカウントが必要となります。
一般社団法人志教育プロジェクトが主催しているフェイスブックグループです。

  • 互いに「志」を確認・理解し合う
  • コミュニケーションを通じて互いの可能性を拡げる
  • 日常で「志」を活かすための、各種のコンテンツの提供

を行っており、一般の方は有料のコミュニティですが、会員として登録していただいている期間中は無料で参加可能です。
月に1回、Zoomを使った定期会を行っており、レノンリーのレクチャーを聴く機会を提供しています。

3.得られる成果

これまで参加した方が得られている成果は次のとおりです。
あなた自身の内側から引き出しますので、あなた自身の得たい成果を得ることができるようになります。

  • 己を知ることで、自分のブレない判断基準が得られます
  • どんなことで社会貢献ができるのか?人生の方向性が定まります
  • 行動力が加速し、自己実現が速くできるようになります
  • 目標設定や管理の方法が理解でき、今するべきことの優先順位付けが明確化します
  • 目的意識を持った行動につながり、時間を有効活用できるようになります
  • 今するべきことの行動の積み重ねにより、自己信頼感がアップします
  • 感情コントロールができるようになり、コミュニケーション力がアップします
  • 事象を観る視点が多様化し、問題解決力がアップします
  • 主体性とは何か?を理解することで、現状打破(殻を破る)ことができます
  • 関わる人の能力を引き出すことができるようになり、組織運営が円滑化します
  • 大きな想いを目標化でき、行動に一貫性が出るので、信頼を得やすくなります
  • 物事の本質が見えるようになり、根本的な問題や課題を見つけることができるようになります

参加している方にアンケート調査を行いました。
各項目について、武学オンラインコミュニティーに参加することで、よりできるようになったかどうか?の割合を示しています。

アンケート調査数:253名
男女:男性156名、女性97名
アンケート実施:2020年11月

質問項目 Yesの人の割合
志を引き出し、実現に向けて行動できるようになった 89%
自分自身の課題を明確化できるようになった 81%
物事に主体的に取り組むことができるようになった 80%
感情やストレスのコントロールをすることができるようになった 80%
課題解決に向けて目標化できるようになった 79%
周囲の人と自分の軸を意識してブレなく関わることができるようになった 77%
周囲に貢献することができるようになった 76%
意見の違いや相手の立場を理解することができるようになった 75%
自分自身の想いをわかりやすく伝えることができるようになった 72%
相手の話しを丁寧に聴くことができるようになった 69%

武学オンラインコミュニティーにご参加いただいている方が得ている成果などについてインタビューをしています。
インタビュー内容は「志」をテーマにしています。

  • 志を引き出す前の状況やその時感じていた問題点や課題など
  • 志を引き出すことでどのような変化があったか?
  • 志の体現に向けて現在取り組んでいること
(1)冨田喜美恵さんインタビュー
(2)佐藤惠一さんインタビュー
(3)小山裕さんインタビュー

あなたならどんな成果を設定して武学オンラインコミュニティーに参加しますか?

4.武学オンラインコミュニティーコンテンツ概要

「武学三軸」をバランスよく整えるためのコンテンツを、「武学オンラインコミュニティー」ではテーマを設定しながらお伝えしています。

武学の概要を知り、志を引き出し目標化する
  • 主体と依存
    主体者として行動するための基本的部分をお伝えします。
  • 武学三軸
    「志」「禮」「行動」の「武学三軸」について、深めます。
  • SSM
    「SSM(サムライ・セルフ・マネジメント)」を通して、志を引き出し・志からの目標設定の方法を伝えます。
  • ひとりでできる基礎稽古
    武学の基本は対人稽古ですが、ひとりでできる基礎的な稽古方法についてお伝えします。
  • 弥勒波の基本
    動きのある弥勒波の型について、基本をお伝えします。
  • PQS・検身術の基礎
    「PQS(フィジカル・クエスティング・システム)=検身術」の基礎をお伝えします。
日常で活かし、成貢を加速させる
  • 弥勒波左右統一型、二十六分解手
    弥勒波を「左右統一型」「26分解手」まで昇華させます。
  • 武学プレゼンテーション
    「仁義礼智信」の武学プレゼンテーションを通して、志を共有するために必要なプレゼンテーションの方法をお伝えします。
  • PQS・検身術の応用
    「物理體・心意體・六面體の各検身術」をお伝えするとともに、PQSで必要なセッティングについてお伝えします。
  • 般若心経
    「般若心経」と「体術」の関係性をお伝えし、「観自在」を掴みます。
  • 禪の真実
    「禪とは何か?」を掴みます。
リーダーとして孫子の兵法を活用する
  • 孫子の兵法
    「孫子の兵法(51コラボ講座)」を通して、孫子の兵法を掴みます。
  • 講座の構成
    講座の構成はどのようになっているのか?を通して「伝えると伝わるの違い」を掴みます。
  • SGM(会議法)
    「SGM(武学会議法)」を通して、集団のエネルギーコントロール方法を掴みます。
  • 站椿功(タントウコウ)
    「站椿功(タントウコウ)」を通して、「禪」を掴みます。
  • コミュニティー体術
    「コミュニティー体術」を通して、コミュニケーションに必要な要素を掴みます。

武学の概要を知るための書籍:お辞儀のチカラ

武学について、どのようなものなのか?を知っていただくための書籍が「お辞儀のチカラ」です。

「お辞儀のチカラ」は、「志を以(も)って生きる人を増やす」ことが目的の本です。

本書の内容を日常に活用することで、あなたの人生を変え、世界を変えるエネルギーを持つこととなります。

もしもあなたが少しでも可能性を感じたのであれば、ぜひあなたが可能性を感じて欲しいと思っている人にも本書を手に取っていただきたいと思います。

「この世界をより面白くする」
「子どもたちや孫の世代に、美しい地球を遺す」
「社会に貢献するためにもっと成長する」

このような想いを持ち、行動する「人財」がこれからの時代には必要です。

「もっと自分自身の可能性を探求したい」

本書の内容を実践することで、最大限にあなた自身の持つ可能性を引き出すことができるはずです。

また、「お辞儀のチカラ」の内容と、「武学オンラインコミュニティー」で提供しているコンテンツはリンク付しています。

「武学オンラインコミュニティー」にご参加前に、ぜひお読みください。

レノンリーからのメッセージ

武学とは、ひとりひとりの人生のプロセスのこと。
ありのままのあなたが、あなた自身の道を面白く楽しく歩みたいかどうか?が大切です。

ディズニーランドを映像で楽しめる人に武学は必要なく、実際にディズニーランドに行って体験したり経験したい!という人には必要なひとつの方法であると思います。

『無料開門版』のお申込みについて

武学オンラインコミュニティーにいきなりご参加いただくのではなく、無料で試していただくことを目的として、「無料開門版」を提供しています。

無料開門版では、「武学の概要」をお伝えしています。

  • 「武学オンラインコミュニティー」へご参加いただく「お試し期間」として「無料開門版」を提供
  • コンテンツは「武学オンラインコミュニティー」と同様に制作
  • ご登録日から14日間だけ視聴可能
  • 毎日1つずつ全7回のコンテンツを提供
  • 専用のサイトを使用して提供
  • メールでも毎日案内
  • 一度体験された方の再登録はできません

■ご登録いただきました情報は弊社の個人情報保護規定に基づいて管理いたします。
 登録解除はいつでも可能です。

■武学オンラインコミュニティー無料開門版のご利用には参加規約の順守が必要です。
(参加規約はこちら

■一度体験された方の再登録はできません。

『無料開門版』のお申込みは、次のフォームに必要事項を入力して送信していただくだけです。

武学オンラインオンラインコミュニティー無料開門版お申し込み


※全て必須項目です


コース名 価格 内容
武学オンラインコミュニティー
【無料開門版】
無料 レノンリーの武学についての概要を、全7回でお伝えします。
1日5秒で出来る「禮」の習慣化を通して、武学を体感していただくことを意図としています。
無料と言っても、動画を使って丁寧にお伝えしていますので、武学とはどのようなものか?理解していただけるとともに、習慣化形成の一助となる内容となっています。
武学オンラインコミュニティー 月5,000円 レノンリーの武学について、オンラインコミュニティーを使ってお伝えします。
志を内側から引き出し、志に沿った目標設定や、行動する際のエネルギーコントロールについてをしっかり時間をかけてお伝えしていきます。
週に1回、動画を主としたコンテンツを提供して行きます。
販売社名 合同会社 共育
代表責任者 松本康裕
所在地 〒392-0022 長野県諏訪市高島2丁目1201−42

開門版修了おめでとうございます!!!

武学オンラインコミュニティー【無料開門版】はいかがでしたでしょうか?

開門版では、武学や成貢、習慣の大切さについて学んでいただきました。

ほんの少しの間、想像してみてください。

開門版終了おめでとうございます

もしもあなたが、これから始まる「武学オンラインコミュニティー」に参加する場合に、

どのような成果を期待しますか?
あなたの人生に、どのようなことで役立たせますか?

「武学」を通じて「より善い世の中づくりに貢献する人財(リーダー)」となってください。

武学オンラインコミュニティーの目的

「武学三軸」を整えるためのコンテンツとコミュニティーの場の提供を行います。

「武学三軸」とは、武学オンラインコミュニティーでの造語で、「志」「礼」「行動」の3つの軸のことを指します。

1.志:人生の目的(生き方)の明確化

判断基準をつくるために、ブレない判断・行動につながる自らの生きる目的である「志」を育みます。
志=人生の目的=追求しつづけるもの。
志を育むために、「自分らしさを知る」(己を知る)ことを行っていきます。

2.礼:自律と和(コミュニケーション能力(あり方)の向上)

自律は、自ら設定した判断基準により行動するためのベースです。
周りへの配慮も必要となります。
周りへの配慮とは、感謝・謙虚・協調性といった言葉で表現できます。
礼を習慣化することで、自律を養っていきます。

3.行動:主体的に志を体現(やり方の創造)

目的(志)は、崇高な想いであり、抽象的なもの。
抽象的な目的である志を目標化し、今日行うことは何か?を明確にします。
行動することを習慣化することが大切になります。

「武学三軸」をバランスよく整えることで、生地(生きる素地)を編んで服を作るように、人生の主体者として自らの人生を創造していきます。

視覚化するために図示しているものであり、「志」「礼」「行動」は密接に絡み合い、それぞれが単独で成り立つものではありません。

「志」だけでは、人よりも優れているという思い込みが発生しやすくなります。
「礼」だけでは、他者の意見を受け入れるだけとなり他人の人生を生きることに繋がりやすくなります。
「行動」だけでは、一貫した軸がないために流されやすくなります。

「武学三軸」をバランスよく整えることが大切です。

「武学三軸」の3つの軸の関連性を図示すると、次のとおりです。
(※詳細は、武学オンラインコミュニティーの中で順次お伝えしていきます。)

「武学三軸」をバランスよく整えるためのコンテンツを、武学オンラインコミュニティーではテーマを設定しながらお伝えしています。

どのように各々のコンテンツが「武学三軸」とリンクするのだろうか?

感じながらコンテンツをご覧ください。

武学オンラインコミュニティーとは?

誰もが自分の可能性を拡げ、互いに成長し合える世の中を創る

武学オンラインコミュニティーの理念です。

より善い世の中にして、次世代へ引き継ぐ

同じ想いを多くの方が持っていると思います。
少子高齢化・グローバル化・人工知能の発達による環境の激変・・・
今までにない「人財」が求められています。

自然を犠牲にすることで環境の問題も発生しています。

これまでの慣習や考え方にとらわれない、新しい何かを創造する、自立・自律した人財を育成することが急務と考えています。

未来を描き、設計することのできる「人財=リーダー」を育成する仕組みの提供のために、2017年5月に武学オンラインコミュニティーを開始しました。

めざすところは「ありのままのあなた」です。

「一般的なポジティブ」は「積極的で前向きである、あなたでないあなた」です。

他の誰かになろうとし、他の誰かのやり方を真似たりしますが、あなたに合った目的や目標ではありませんので、「一般的なポジティブ」を認識すればするほど「ストレス」となります。

「本来のポジティブ」は「ありのままのあなた」

「ありのままのあなた」を再認識し、体現に向けて行動を継続化することが大切で、元々持っている魅力を最大限に発揮することにより、より成長して魅力を育て、周囲に貢献することができるようになります。

武学オンラインコミュニティーで得られる成果

これまで参加した方が得られている成果は次のとおりです。
あなた自身の内側から引き出しますので、あなた自身の得たい成果を得ることができるようになります。

  • 己を知ることで、自分のブレない判断基準が得られます
  • どんなことで社会貢献ができるのか?人生の方向性が定まります
  • 行動力が加速し、自己実現が速くできるようになります
  • 目標設定や管理の方法が理解でき、今するべきことの優先順位付けが明確化します
  • 目的意識を持った行動につながり、時間を有効活用できるようになります
  • 今するべきことの行動の積み重ねにより、自己信頼感がアップします
  • 感情コントロールができるようになり、コミュニケーション力がアップします
  • 事象を観る視点が多様化し、問題解決力がアップします
  • 主体性とは何か?を理解することで、現状打破(殻を破る)ことができます
  • 関わる人の能力を引き出すことができるようになり、組織運営が円滑化します
  • 大きな想いを目標化でき、行動に一貫性が出るので、信頼を得やすくなります
  • 物事の本質が見えるようになり、根本的な問題や課題を見つけることができるようになります

あなたならどんな成果を設定しますか?

参加している方のデータと声

参加している方にアンケート調査を行いました。
各項目について、武学オンラインコミュニティーに参加することで、よりできるようになったかどうか?の割合を示しています。

アンケート調査数:253名
男女:男性156名、女性97名
アンケート実施:2020年11月

質問項目 Yesの人の割合
志を引き出し、実現に向けて行動できるようになった 89%
自分自身の課題を明確化できるようになった 81%
物事に主体的に取り組むことができるようになった 80%
感情やストレスのコントロールをすることができるようになった 80%
課題解決に向けて目標化できるようになった 79%
周囲の人と自分の軸を意識してブレなく関わることができるようになった 77%
周囲に貢献することができるようになった 76%
意見の違いや相手の立場を理解することができるようになった 75%
自分自身の想いをわかりやすく伝えることができるようになった 72%
相手の話しを丁寧に聴くことができるようになった 69%

既に武学オンラインコミュニティーに参加されている方へインタビューをさせていただきました。

平野薫さんインタビュー
菊地純子さんインタビュー
佐藤恵一さんインタビュー
安野弘之さんインタビュー

ひとりひとりがオリジナル

私たちが武学オンラインコミュニティーを運営する上で、氣づいたことがあります。

全く同じ『志』(使命・存在意義)を持つ人はいない」ということです。

「志」を明確化した時に、全く同じ文章となった人はいないのです。
おひとりおひとりが貢献できることは異なります。

今までの環境、体験、価値観、考え方・・・全く同じ人はいない、あなたはオリジナルの存在あると言えます。

「成貢」の定義もおひとりおひとりオリジナルなのです。

一般的なe-ラーニングと異なる点があります。
知識を提供するのではなく、既にあなたの中にある答えを引き出すこと、です。
この観点でコンテンツを組み上げています。

武学オンラインコミュニティーの概要

1.3つの場所を用意しています

武学オンラインコミュニティーは、「3つの場所」を使っています。
会員として登録していただいている期間中、3つの場所を有効に活用いただけます。

  • 会員サイト
  • 武学オンラインコミュニティー(フェイスブック)
  • 志共育オンラインコミュニティ(フェイスブック)
(1)会員サイト

会員サイトを使って、武学のコンテンツを提供します。
動画とテキストを使用して、武学に関しての理解を深めていただきます。

(2)武学オンラインコミュニティー(フェイスブック)

※参加にはフェイスブックのアカウントが必要となります。
フェイスブックのグループページを使用して、会員サイトで提供するコンテンツに関しての疑問点の解消や課題の実践シェア、各地で行われている稽古会や練習会の案内を行います。
継続の秘訣は「ひとりだけで行おうとしないこと」です。
同じ武学に関わる仲間とのコミュニケーションを通して、得られるものがたくさんあります。
また、誰かの投稿があなたの励みになり、あなたの投稿が誰かの励みになります。
武学で目指すところは「成貢」(成長と貢献)であり、貢献の第一歩となります。

(3)志共育オンラインコミュニティ(フェイスブック)

※参加にはフェイスブックのアカウントが必要となります。
一般社団法人志教育プロジェクトが主催しているフェイスブックグループです。

  • 互いに「志」を確認・理解し合う
  • コミュニケーションを通じて互いの可能性を拡げる
  • 日常で「志」を活かすための、各種のコンテンツの提供

を行っており、一般の方は有料のコミュニティですが、会員として登録していただいている期間中は無料で参加可能です。
月に1回、Zoomを使った定期会を行っており、レノンリーのレクチャーを聴く機会を提供しています。

2.会員制です

会員期間中、オンラインコミュニティーコンテンツやフェースブックコミュニティーに参加することが可能です。

3.定期的にコンテンツを配信します

週に1回、定期的にコンテンツを配信します。

4.参加費:月額5,000円(税込)

 PayPalによる毎月課金です。
 途中で退会することも可能です。

ご注意いただきたいこと

(1)会員期間は会員サイト・フェイスブックコミュニティーをご利用いただくことが可能です
会員として登録していただいている期間中、3つの場所である「会員サイト」「武学オンラインコミュニティー」「志共育コミュニティ」を有効に活用いただけます。

(2)休会制度は設けておりません
 武学で目指すところは「貢献と成長」です。
 『きちんと最後まで、丁寧に誠実にやり遂げる』ことが大切ですので、武学オンラインコミュニティーでは休会制度は設けておりません。
退会後の再入会は可能ですが、1か月目からとなります。

(3)動画の保存はできません
会員サイト上でのみ、動画を視聴することが可能です。

武学オンラインコミュニティーの活用のヒント

  1. 予習や復習がいつでも可能

    会員期間中は、配信済のコンテンツを何度でも繰り返し確認することができます。
    また、補足資料があり、テキストには各コンテンツの概要を記しています。
    補足資料を読んで動画を視聴いただくと、より一層理解が深まります。

  2. どこに何が提供されているのか?を確認可能

    カリキュラムの一覧がありますので、復習したい部分を確認することができます。

  3. リファレンス(Reference)を掲載していますので自身で情報の確認が可能
    武学オリジナルのもの以外の外部情報を参照している場合があります。
    リファレンスとして参照元を記載していますので、あなた自身で情報の出自を調べることが可能です。

受け取る内容は、あなたの成長によって変わります。

一度視聴して受け取った内容と、コンテンツを深めた後に再度受け取る内容は、受け取り方が変わります。

提供するコンテンツの概要

1年目:武学の概要を知り、志を引き出し目標化する
  • 主体と依存
    主体者として行動するための基本的部分をお伝えします。
  • 武学三軸
    「志」「禮」「行動」の「武学三軸」について、深めます。
  • SSM
    「SSM(サムライ・セルフ・マネジメント)」を通して、志を引き出し・志からの目標設定の方法を伝えます。
  • ひとりでできる基礎稽古
    武学の基本は対人稽古ですが、ひとりでできる基礎的な稽古方法についてお伝えします。
  • 弥勒波の基本
    動きのある弥勒波の型について、基本をお伝えします。
  • PQS・検身術の基礎
    「PQS(フィジカル・クエスティング・システム)=検身術」の基礎をお伝えします。
2年目:日常で活かし、成貢を加速させる
  • 弥勒波左右統一型、二十六分解手
    弥勒波を「左右統一型」「26分解手」まで昇華させます。
  • 武学プレゼンテーション
    「仁義礼智信」の武学プレゼンテーションを通して、志を共有するために必要なプレゼンテーションの方法をお伝えします。
  • PQS・検身術の応用
    「物理體・心意體・六面體の各検身術」をお伝えするとともに、PQSで必要なセッティングについてお伝えします。
  • 般若心経
    「般若心経」と「体術」の関係性をお伝えし、「観自在」を掴みます。
  • 禪の真実
    「禪とは何か?」を掴みます。
3年目:リーダーとして孫子の兵法を活用する
  • 孫子の兵法
    「孫子の兵法(51コラボ講座)」を通して、孫子の兵法を掴みます。
  • 講座の構成
    講座の構成はどのようになっているのか?を通して「伝えると伝わるの違い」を掴みます。
  • SGM(会議法)
    「SGM(武学会議法)」を通して、集団のエネルギーコントロール方法を掴みます。
  • 站椿功(タントウコウ)
    「站椿功(タントウコウ)」を通して、「禪」を掴みます。
  • コミュニティー体術
    「コミュニティー体術」を通して、コミュニケーションに必要な要素を掴みます。

「武学オンラインコミュニティー」の目的:オリジナルの「成貢」を引き出す

「成貢(せいこう)」は、「成長」と「貢献」を合わせた造語です。

レノンリーが「武学」を通じて「世界一」と呼ばれる人々を分析し、30年以上かけてその共通点である「成貢人生のエッセンス」を抽出することができました。

そしてまた、武学オンラインコミュニティーを運営すればするほど、自他不敗の実践である「武学」は、現代人にとって真に必要なものであるとの想いを強くしました。

文書だけでの理解は武学的でなく、実践を伴わない可能性が高くなりますが、動画と組み合わせることで実践的になるのではなかろうか?ということを感じていますし、フェイスブックのコミュニティを使うことで、ネット上ではありますが、疑問点の解消や会員同士の交流を行うことができます。

レノンリーはリアルの場所でも講演・講座などを行っていますが、場所や日程の制約により、参加したいけれどもできない、というお声をありがたいことにたくさん頂戴するようになりました。

より多くの方へ、武学の一端を紹介することで、おひとりおひとりの「成貢」へのサポートができれば嬉しく思います。

まずは、基本的な部分をオンラインコミュニティーを通して掴んでいただきたいと思います。

武学オンラインコミュニティーへのお申し込み方法

  1. STEP1:「武学オンラインコミュニティーへの参加はこちらから」ボタンをクリックしてください
    「お申し込みフォーム」に移行します。

  2. STEP2:「お申し込みフォーム」に必要事項を入力し、送信してください
    「PayPal」の決済を行うサイトへ移行します。
    定期決済を行いますので、お支払い方法はPayPalのみとなります。

  3. STEP3:「PayPal」の決済を行ってください
    決済が正常に完了しますと、
    ・「お申し込み確認メール」
    ・「お支払い完了メール」
    がお手元に届きます。
    ※お支払は月額払いで、途中退会もできます。
     翌月以降の決済は、お申込み日を基準に行います。

  4. STEP4:「お支払い完了メール」にて「武学オンラインコミュニティー」への登録をしてください
    ご登録後、10分以内にログイン情報と第1回のコンテンツなどが記載されたメールが届きますので「武学オンラインコミュニティー会員サイト」へログインしてコンテンツを視聴してください。

コミュニティーのご利用方法

武学オンラインコミュニティー会員サイト

  • ご登録後、IDとPASS、ログインページをメールにて発行します
  • 会員サイトにログインしコンテンツ動画・音声で視聴いただけます
  • メールでもコンテンツ内容をご案内していきます
  • 会員ページに「7日に1度」コンテンツが追加されます

武学オンラインコミュニティーフェイスブックグループ

武学オンラインコミュニティーフェイスブックグループは、武学オンラインコミュニティー会員のサポートや情報共有、会員様同士のコミュニケーションの場を目的としています。

会員フェイスブックグループは
・課題やワークの実践報告(体感の感想、氣づきのシェア)
・動画やワークの質問、疑問
で活用いただいています。

※フェイスブックグループへの参加には、フェースブックアカウントが必要です。
 「会員サイト」からフェイスブックグループへ参加申し込みいただけます。

志共育コミュニティフェイスブックグループ

志共育フェイスブックグループは、志教育プロジェクトとのコラボレーションで生まれました。

志共育フェイスブックグループは
・互いに「志」を確認・理解し合う
・コミュニケーションを通じて互いの可能性を拡げる
・日常で「志」を活かすための、各種ヒントの提供
で活用いただいています。

※フェイスブックグループへの参加には、フェースブックアカウントが必要です。
 「会員サイト」からフェイスブックグループへ参加申し込みいただけます。

世界をより面白く、より次元の高いところへ

武学を学んでほしい人は、あなたが今どんな環境や立場にいても関係ありません。

開門版でレノンリーからお伝えした通り「リーダーになる」と決めた人です。

また、継続している「礼の習慣」もレベルをアップしていきます。

レノンリーと世界をより面白く、より次元の高いところへ「習慣化できる人」でなければ学んでも日常に活かせません。

この武学オンラインコミュニティーはきっかけにすぎません。

レノンリーと共に、世界をもっと面白くする行動を一緒にしてみませんか?
開門版を全て学んでいただいたあなたなら、大丈夫です。

学んでほしい方

  • 世界をもっと面白くする
  • まずは自分がもっと面白くなる
  • 体験・経験を通じて成長する
  • 自ら設定した目標を実現するために行動を改善していく
  • 自分の人生のプロセスをより面白くする
  • 今までの学びをさらに応用できるようにする

今は武学が必要でない方

  • 自分だけ、家族だけが良ければ満足する方
  • 武学を知識・概念として知れば満足する方
  • 行動したくない方
  • 意気込み、一生懸命、努力、頑張りを手放したくない方
  • 一朝一夕でできる魔法のような方法を信じている方
  • 動画を見るだけで達人になれると思っている方
  • 天命や志を授けてくれると思っている方

あなたの行動が世界を変えます

行動すると結果が出ます。

もし、思っていたような結果が得られない場合は「どのようにしたらできるのだろうか?」と改善するだけです。

ひとりひとりの人生がどこにつながっているか?
あなたの生き方・あり方・やり方は?

あなたが体験することの中に答えがあります。

 
行動のみが世界を変えます。
 
武学オンラインコミュニティーに参加して、実際にやってみる、続けてみる、もっと体験したい、経験したい、という意欲のある人に武学は向いています。

自分も負けない、相手も負けさせない、という自他不敗の概念の中で、実際に日常で実践していくことが重要です。

「日常こそが稽古の場」なのです。

レノンリーからあなたへのメッセージ

武学を元にした「徳育」をあなたに

李隆吉(レノンリー)です。

 
武学と世界のリーダーとの共通点は
「目的を明確化し、自ら主体者として責任を引き受け行動し、自分を律すること」です。

この方法を学ぶことを私たちは「徳育」として活動しています。
私が非凡であったから武学を体得できたのではありません。
「面白い」と思って学びを日常に活かし続けているからです。
 
いつでも学べる武学オンラインコミュニティーでは、
「学び・実践する」という繰り返しが何度も何度も行えます。
講演や講座と違い、分からなくなったらすぐに復習できます。
 
成果を認め合い、質問や疑問はお互いに解消しあう、
双方向のコミュニケーションというオンラインを使った新たな試みを行う決意をしました。

レノンリーの武学を伝えることができる仕組みも準備しています。
あなたが活躍できる場の創生も行っていきます。
 
一緒に世界をより面白くしていく仲間になりましょう!