「武学」を元にした「徳育」を広げる

レノンリー
李隆吉(レノンリー)と申します。
私は、1971年6月に兵庫県伊丹市で生まれました。
父はコリアン、母は日本人で、3人兄弟の末っ子です。
3畳2間の、トイレも風呂もない小さな家で、とても貧乏な暮らしをしていました。

武学と出会い、武学を元にした「徳育」を皆さまに広げるために、全国で講演活動などを行っています。
いじめられた経験から、強くなりたいと願い武学に励み、兄の死を乗り越え世界のリーダーから学んだことは、

「目的を明確化し、自ら主体者として責任を引き受け行動し、自分を律すること。」

でした。

この方法を学ぶことを「徳育」とし講演活動を行っていますが、場所や日程の制約で参加したいけれど参加が難しい、というありがたいお声をたくさんいただくようになりました。

そこで武学を元にした「徳育」をどこでもいつでも学べるよう、E-ラーニング(オンライン講座)で提供することにいたしました。

 

 

クラウドファンディングでご支援をいただきました

クラウドファンディングとは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を集める仕組みのこと。

日本で最初の、そして最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor(レディーフォー)」で支援を募りました。
クラウドファンディングのプロジェクトページはこちら

 

Readyforでご支援いただいた皆さま

Readyforでご支援いただいた皆さま

クラウドファンディング「Readyfor(レディーフォー)」でご支援いただきました支援者の方をご紹介します。
支援者の皆さまのおかげ様で、オンライン講座を開設することができました。
2017年4月~5月の間で、クラウドファンディングによるご支援を募りました。
65名の皆さまから、総額約90万円のご支援をいただくことができ、オンライン講座の構築・HP整備などに資金を使用させていただきました。
 

ビジネスとレノンリー武学

ビジネスと武学

武学を現代化したものが「経営学」です。
「経営戦略」「ターゲット」など、軍事的な言葉がそのまま使われているのはそのためです。
武学を学べば、経営はわかりやすくなります。
経済を営むことが経営であり、「世を經(おさ)め、民を濟(すく)うための事業を営む」ことが「経営の意味」です。

レノンリーブログ

レノンリーブログ

レノンリーが「武学」を基にして書いたブログで武学を通した知識を提供しています。
武学は、心と意識と体を整えることで、自分自身、相手、集団との関係に活かすことができます。
世の中に貢献を行い、そのために成長する、「成貢(せいこう)」の方法はひとりひとり違います。
レノンリーが20年以上研究・実践している「武学」を、一人でも多くの方に日常に活かしていただき、さらに豊かな人生を過ごしていただけたら幸いです。

合同会社共育

オンライン講座運営者:合同会社共育

武学オンライン講座を運営するに当たって、合同会社を設立しました。
大人も子供も、それぞれが関わり合う人から学び合い、育つという想いをこめて「とも育ち」の「共育」という社名にしました。

プロジェクトメンバー

オンライン講座運営者一覧

武学オンライン講座を運営している、オンライン講座運営者のメンバーです。
会社、そしてプロジェクトの理念と個人の想いをリンクさせて活動しています。